もし安く買った株が急激に株価を上げたら興奮しませんか?そんな夢やロマンが詰まった低位株に注目してみましょう!

お金と為替レート
  • ホーム
  • 株の値上がり益が非課税のNISAでNSKに投資が得

株の値上がり益が非課税のNISAでNSKに投資が得

株式投資をして配当金が出ますとそれには税がかかり復興特別所得税を除いて本来は20%の課税がされますが、NISA口座を作ってそれで購入した分は非課税です。
これはたいへん得になりますのでぜひ利用したいところです。
実際に投資する時には、株主の方を重視している企業にしたいものですが、その一つにNSKがあります。
なおこの会社は普段からこの略称で呼ばれていますが、実際の登記名などは漢字が用いられています。

NSKは普段から株主を重視していまして、最近では1600万株150億円上限という大規模な自社株買いを発表しました。
これを行ないますと市場から株が急減しますのでその分現在すでに投資している人が持っている分の価値が上がりますが、しかもこのように多額ですとかなりの価格上昇が期待できます。
また、NSKが株式会社になってから今年がちょうど100周年ということで記念配当も行なわれます。
このような企業は投資に適しています。

なおこのNSKは世界中で事業を行なっていますので、投資する際には事業先の国が経済的に今どういう状況にあるか、などの点を考慮しなくてはいけません。
現在事業を行なっていますのは例えば中国、東南アジア、中米など世界各国です。
重視している中国で景気が下降しますとNSKの部品の納入量も下向きになってしまいますから、今後上昇するように期待されます。

さらに円高にも注意です。
NSKの主力製品は車の軸受けであるベアリング、車のハンドルのかじ取り役にあたる電動パワーステアリングなどで、これを日本の世界的自動車メーカーに多く納入しています。
ですから世界中の自動車販売量がNSKの業績に直結します。
投資する際にはこれらの条件を広く見ていくようにするのが不可欠となります。

関連記事